2011花粉症情報のTOPに戻る

花粉症マスク

花粉症グッズの代表的なのがマスクです。

しかしマスクも高いのから安いのまで、また、不繊布、立体構造、カテキン入りとかキトサン除菌、液体セラミック加工など多くの種類があります。

花粉症に対してのマスクは2011年も色々な商品情報があります。
人気はやはり、花粉症に対応した工夫があるものになります。

現在販売されているマスクは、素材としてはガーゼと不繊布で、以前からあるガーゼのマスクは、繊維が荒いために花粉を通しやすいとされているため、不織布を使ったものがおすすめです。

不繊布は繊維が複雑に入り組んでいるので、ガーゼに比べて花粉が付着しやすい構造になっています。
しかし、最近ではガーゼマスクも多層構造やフィルター付きになっていて、花粉が通過しにくくなっているようです。

肌触りは良さは不繊布に比べてガーゼのほうです。

形状としては平型と立体型に大別できます。

花粉はちょっとしたすき間からも侵入してくるので、立体型のマスクがしっかり鼻や口を覆ってくれ、顔に密着します。
最近では平型でも鼻や頬に当たる部分にワイヤーをつけることで、密着度を上げた製品もでています。

また、使用したガーゼマスクを洗濯して再使用する人がいますが、マスクについた花粉は洗ってもある程度は生地に残ってしまいます。

同じマスクを使い続けるよりは、安価なマスクを「使い捨てマスク」を選ぶほうが良いでしょうね。

中でも高性能フィルターを使用して花粉をほぼ完璧にシャットアウトしてくれ、しかも使い捨てのものが定番となっています。

花粉症に対してはは、花粉をいかに防ぐかがポイントですから、質の高いマスクを選ぶようにしたいです。

最近のマスクにはカラフルなもたくさん見かけるようになりました。
これまでは色は白色一辺倒でしたが、豊富なカラーバリエーションのマスクが提供されています。

マスクもオシャレ感覚で楽しみたいですね。
関連コンテンツ

花粉症グッズ、花粉症メガネ

花粉が目に入り込むことによって目のかゆみや涙、充血の不快な症状に悩まされてしまいます。 花粉症では目に症状が現れるという方には、メガネやゴーグルが有効なグッズになります。 花粉から目を守るには・・・

2011年に人気の花粉対策グッズ

2011年は平年よりも飛散量が多いと予想されていますから、しっかりした対策が必要です。 花粉シーズンの到来でおすすめなのが新しいタイプの花粉症に効果のある商品です。 花粉情報には、2011・・・


「花粉症マスク」のトップへ↑
「2011花粉症情報」のトップへ↑